古銭買取において覚えておきたいポイント

古銭買取で高額査定が期待できる物の中には一見驚くような物もあります。それは穴の位置がずれている5円玉や50円玉です。5円玉も50円玉も通常は中央に穴が空いています。しかし、古い時期に製造された物の中には穴のずれた物があります。これは製造上のミスであり、見た目にも違和感があるかもしれませんが、古銭を集めている方にとっては高い価値があります。その理由の1つは穴のずれた古銭は非常に少ないということです。古銭を製造する際に穴がずれることは極めて珍しく、ごく少数の古銭に見られる特徴です。枚数が少なく貴重な古銭といえます。もう1つの理由は穴のずれた古銭が生まれる可能性は年々小さくなっているということです。古銭を製造する技術はどんどん高まっています。それゆえ、これから先、穴のずれた古銭が製造される可能性は低くなる一方です。すなわち、穴のずれた古銭はもう二度と生まれない可能性もあります。そのため、古銭買取では既に出回っている穴のずれた古銭に対してより希少性が高まっています。

↑ PAGE TOP