記念硬貨も古銭買取してもらえます

造幣局は、時折、何か記念に残る出来事があると記念硬貨を発行します。手ごろな金額の物もあれば、5000円、1万円、はては10万円といったコインを発行することもありますが、コレクターは多いと見え、結構な枚数が売れていきます。とはいえ、10万円ともなると大金ですので、熱が冷めてしまった時には持っていてもしようがないということにもなります。記念硬貨と言えどもお金には違いありませんので、デパートなどの大きな商業施設に行けば、10万円の代金として記念硬貨を受け取ってくれます。この場合は10万円は10万円、多くも少なくもなりませんが、古銭買取の店に先に行けば、もしかすると値段が上がるかもしれません。こちらでも、少なくはならないので安心です。発行年数やレア度などによって、10万円だった硬貨がもっと高い値段で取引されている場合があり、それに該当すれば10万円プラス上乗せで買い取ってもらうことができます。チャンスを棒に振らないためにも、古銭買取の店を訪れるのがベストです。

↑ PAGE TOP